パニック障害

滑川市でパニック障害でお悩みの方へ

こんなお悩みはありませんか?
  • ストレスを感じるとパニック発作に襲われる
  • パニックで、めまいや吐き気が起こる
  • 動悸が激しく、呼吸が出来なくなる
  • 冷や汗が出て、身体が震え動けなくなる
  • またパニックになるのじゃないかと不安でしょうがない
  • その不安でまたパニックになってしまう
  • 薬を飲んでいるが、一時的に症状を抑えるだけだ
  • 病院に通っているが、なかなか良くならない

原因は自律神経の乱れ
 
現代社会では、実はパニック障害で悩む方が増えていることがわかっています。
 
理由はストレス。現代社会で人は多くのストレスにさらされており、それのせいで自律神経が乱れ、セロトニンとノルアドレナリンという脳内ホルモンの分泌が乱れてしまうことで、パニックになってしまうのです。
 
このパニック障害は悪循環に陥ることが多く、なかなか改善しないことも症状の悪化に影響します。
 
しかし富山自律神経整体院では、パニック障害の方が多く通っており、1歩1歩症状の改善へ導いています。
 
パニック障害はどんな症状なのか、どのようなアプローチが重要なのか、当院でなぜ多くの人が笑顔で帰れるようになっているのか、それらを説明しますので、パニック障害の方はぜひお読みください。
 

パニック障害は誰にでも起こりうる症状


まずパニック障害について知っておいて欲しい事があります。
 
パニック障害は誰にでも起こりうる症状だということです。
 
100人に3人程度の比率でだれにでも起こりうる症状だとわかっており、ストレスが強い環境にいると、それがより起こりやすくなってしまっているのです。
 
パニック障害になってしまうと、「自分の心が弱いんだ」と責めてしまうかもしれませんが、それは間違いです。
 
誰にでも起こりうること、それがたまたまあなたに起こってしまっただけなのです。
 
そして適切なアプローチを受けること、必ず身体と心は良い方向に変わっていきますので、安心してください。
 

パニック障害とは:起こるプロセス

パニック障害に対してどのようにアプローチするのかをお話する前に、まずはパニック障害というのがなぜ起こるのかについて説明させてください。原因・プロセスを知ることが、改善には重要です。
 

パニック障害が起こるプロセス
強いストレスにさらされる
背骨や骨格にゆがみがある
自律神経バランスが乱れて脳内神経伝達物質(脳内ホルモン)が乱れる
パニック発作が起こる

 
パニック障害による発作は、セロトニンとノルアドレナリンという脳内ホルモンの分泌が上手くいかなくなることで起こることがわかっています。
 
セロトニンは別名幸福ホルモンと呼ばれるほど重要なホルモンで、精神状態を安定させる働きがあります。
 
一方ノルアドレナリンは不安や恐怖感を引き起こします。
 
パニック発作は、セロトニンの分泌・伝達が抑えられ、逆にノルアドレナリンが多く分泌されてしまうことで起こってしまいます。
 

パニック障害の悪循環

パニック障害は、次のような循環に入ることで、症状が悪化したり改善まで時間がかかったりすることがあります。
 

パニック発作が起こる
また発作が起こるのではないかと不安になる = 予期不安
人が多い場所でパニックにならないか怖くなる = 広場恐怖

 
この発作 → 予期不安 → 広場恐怖 → 発作 という循環で重症化していきます。
 
なので可能なら、一度発作が起きてしまった後に放置するのではなく、すぐに治療や施術を受けることが重要になります。
 

自律神経を乱す原因とは

自律神経バランスを乱す要因は、様々なものがあります。
 

ストレス

  • 筋肉の緊張
  • 骨格のゆがみ
  • 脳の働きの停滞
  • 生活習慣
  • 食べるもの
  • ストレス etc

 
重要なことは、こうした身体の問題を解決すると同時に、ストレスによって脳のがオーバーヒートを起こしていることを抑えることで、自律神経のバランスは安定し、脳内ホルモン分泌も安定していきます。
 
残念ながら病院ではこのアプローチをすることが出来ません。
 
病院ではセロトニンのバランスを調整する薬で症状を一時的抑えたり、抗うつ剤などが出されますが、それらは根本的な解決にはなりません。
 
だから当院のような自律神経のバランスを安定させる施術をする院が重要になってきます。
 
病院での薬を使いつつ、当院で自律神経バランスを安定させることが理想的なアプローチといえるでしょう。
 

パニック障害で知っておいて欲しいこと

パニック障害でお悩みの方にお伝えしたいことがあります。
 
パニック発作は命にかかわるものではないですし、適切な治療や施術を受ければ治る症状だということです。
 
なので自分を責めないでください。
 
あなたのツラいお気持ちはわかります。だから1人で悩まず、当院に相談してください。大丈夫、必ず変わりますから。
 

自律神経バランスを整える根本整体

自律神経を整える整体とは

施術① VIM療法
筋肉の緊張を緩めて
脳をリラックスさせる


VIM療法という脳から出る信号を使って筋肉の深層にアプローチする施術で、脳をリラックスさせ、深層筋を緩めていきます。
 
脳の疲労と深層筋の緊張による血流の停滞が自律神経を乱しますので、特に重点的に脳と筋肉を整えていきます。
 
この施術は日本生理学学会で論文も出されているエビデンスのある施術、その効果が証明されています。
 
筋緊張だけでなく、骨盤や背骨も整っていきます。
 

施術② DRT整体
背骨と骨盤と頸椎を整える


DRT整体というアプローチで、背骨と骨盤を整えます。
 
背骨・骨盤回りに自律神経が集中しているので、ここに問題があると自律神経の乱れに直結します。
 
骨盤と背骨が整うと、その上にある頸椎も整います。
 
上部頸椎が整い、神経伝達スムーズになっていきます。
 

検査と施術を交互に行ないその場で変化を実感

特徴
当院では、検査と施術を交互に行っていきます。
 
検査で問題箇所を特定して、その直後に施術で身体の変化を実感できると、「私、元の身体に戻れる!」と希望を感じていただけます。
 
希望を感じる=ストレスからの解放で、自律神経の安定にとても重要です。
 
また希望を感じていただけると、当院の施術を120%受け入れていただけるようになり、施術効果の向上も期待できます。
 
だから検査と施術を交互にやっていきます。
 
自律神経バランスが整います

施術料金

初検料 2,000円
施術料金 6,000円

※初回は初検料+施術料金の8,000円、2回目以降は施術料金6,000円のみとります。
 
当院で行っている整体メニューは1つのみです。自律神経に由来する症状は様々なものがありますが、すべての症状をこの1つの整体でアプローチすることが可能です。

当院へのアクセス情報

住所〒936-0053 富山県滑川市上小泉1818−1 よくなる整体院内
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話076-475-1161
 富山自律神経整体院